Editor's Choice

All Articles
第二特集池田町魚見地区 “こんにゃく芋100%”の
人気商品づくりに潜入?!取材。

編集部おすすめ 月刊ウララ 2020年1月号
週に3日、朝の7時半から地元のお母さんたちがこんにゃく作りを行い、お昼前には池田町稲荷にある『まちの駅 こってコテいけだ』などに出荷しています。
編集部おすすめ 月刊ウララ 2020年1月号
魚見のこんにゃくは、「三年玉」と呼ばれる大ぶりのこんにゃく芋を使用し、時間をかけて手作業で捏ね上げます。その後、木枠で成型して大鍋で茹でたら完成です。
編集部おすすめ 月刊ウララ 2020年1月号
今では珍しい“こんにゃく芋100%”の生芋こんにゃくは、芋の風味が香り高く、シャキシャキの歯ごたえがやみつきになる人気商品。手作り体験も行なっているので、家族で参加してみるのもおすすめですよ。
(月刊ウララ編集部・加藤霞)
この記事をもっと詳しく、
月刊URALA1月号をチェック!
月刊ウララ 2020年1月号 表紙
月刊ウララ 2020年1月号
|発売日|2019年12月25日
|定 価|640円 (税込)
詳細購入
第一特集
冬の美味しい熟成中
ふくいの発酵食。
第二特集
池田町の最果ての地へ
魚見で感じる“こっぽい”時間。