Editor's Choice

All Articles
インタビューエレクトーンプレイヤー・826askaさん メジャー第2弾アルバムでは
自身初の作曲にも挑戦。

編集部おすすめ 月刊ウララ 2020年3月号
月刊ウララ3月号の「column collage(コラムコラージュ)」ページで、エレクトーンプレイヤー・826aska(ハチニーロクアスカ)さんへのインタビュー記事を掲載しています。
826askaさんは、8歳の頃から動画投稿サイト「YouTube」にエレクトーンの演奏動画をアップし、中学2年生の頃に発表した『STAR WARS』の演奏動画をきっかけに一躍脚光を浴びた鯖江市在住の18歳。
編集部おすすめ 月刊ウララ 2020年3月号
昨年メジャーデビューを果たした826askaさんはこの春高校を卒業。節目となる3月にメジャー第2弾アルバム『possible』をリリースします。本作の注目ポイントは、826askaさんが初めて作曲編曲を手掛けた楽曲も収録されていること!
インタビューでは、曲作りやエレクトーンプレイヤーとして心がけていることなどについて伺いました。826askaさんの新作アルバムと共に、誌面もチェックしてくださいね。
(月刊ウララ編集部・西岡)
この記事をもっと詳しく、
月刊URALA3月号をチェック!
月刊ウララ 2020年3月号 表紙
月刊ウララ 2020年3月号
|発売日|2020年2月25日
|定 価|640円 (税込)
詳細購入
第一特集
カウンターデビューのお年頃
ふくいのお鮨12軒。
第二特集
敦賀市相生町で見つけた
町が生み出した、味。