Editor's Choice

All Articles
定番What's Hot? ビストロオーナーが目指す、
福井の幸せの仕組みづくり。

編集部おすすめ 月刊ウララ 2020年8月号
福井でしか手に入らない食材で、福井では味わうことができない料理を提供する『bistro Un(ビストロアン)』(越前市)のオーナー、髙田太賀さん。髙田さんは1992年、神奈川県平塚市生まれで、大学時代に学生団体を立ち上げ、地域の人とつながる取り組みを経験。縁あって福井を訪れ、魅力的な食材や伝統工芸、そしてそこで営む人々に惹かれ、移住を決意した人物だ。
編集部おすすめ 月刊ウララ 2020年8月号
伝統工芸で店内を演出しているのは、訪れた人が伝統工芸に興味を持ってもらうことを目指してのこと。その先にあるのは伝統工芸を受け継いで、福井に誇りを持って住んでもらうこと。人が働き、人が集い、人が楽しむ。そして人をつなぎ、人に未来を作る。全員が幸せになる仕組み作りを目指し、今日も美味しく楽しいお店を営んでいます。
注目のヒト・モノ・コトを紹介する、月刊ウララ8月号の定番企画「What's Hot?」で紹介しています。
(月刊ウララ編集部・宮田)
この記事をもっと詳しく、
月刊URALA8月号をチェック!
月刊ウララ 2020年8月号 表紙
月刊ウララ 2020年8月号
|発売日|2020年7月25日
|定 価|640円 (税込)
詳細購入
第一特集
新しい生活が動き出す。
街はどうなって、どう変わる?
第二特集
真夏に恋しくなる
おとなのアイスコーヒー