片町放浪記

#002
福井でシメといったら
蕎麦なんですよ。

2018/10/19 『越前そば 片桐』
越前そば 片桐

天ざる 1000円 そのまま食べても良し、つゆに付けて食べてもよし、ビールのアテにしても良し

飲んだ後のラーメンって旨いですよね。
グルタミン酸たらイノシン酸たら、アルコール摂取後は欲しくなる、って話があるけれど、そう化学的な話をしても酔った頭にそんな言葉は右から左。
旨いものは旨い、それでいいじゃない。

だけどね、福井でシメと言ったらやっぱり蕎麦になるわけですよ。
片町は普通に蕎麦屋さんもあるけれど、夜しか、それも21時からしか開かない蕎麦屋さんもあるわけで。
その一つが『片桐』。


何故か足を運ぶ、
何故か旨い。

元祖オープンキッチン

これまでに来た芸能人は数知れず。
カウンターだけの、元祖オープンキッチンのお店は、いつも人だかり。
みんな赤い顔して美味しそうな顔して蕎麦をすするんです。
その光景たるや、福井の原風景ではなかろうか、と思うくらい。
スタッフが4人から5人、せわしなく動いて次々に蕎麦が茹で上がるわけで。

芸能人も数知れず


注文してから揚げる
それは普通のこと。

昔、東京でランチを食べたときに蕎麦屋に入ったことがあって。
おのぼりさんの自分にとって驚いたことが二つ。
天ざるを注文したのだけれど、注文してから提供されるまで約2分。
2分? 何それ!?と思いつつも、まぁ回転数命なので最初に茹でてあるのかな、と思っていたわけですよ。
で、天ぷらをほおばった瞬間、「ちょい待て!」と。
……冷たい。
天ぷらが冷たくてどうするよ!?
回転命とは言っても、そりゃあ顧客満足なしでしょう。
と思ったけど、次々に客が入ってくる。
東京ってこんなもんか、と嘆いたことを強く、強く覚えているわけで。

で、だ。片桐。
そんなことはありません。
注文を受けてからしか揚げません。
オープンキッチンだからその手さばきたるや!
アツアツのカリカリのホクホクの天ぷらなんですよ。
「ラーメンより蕎麦のほうが太らない」なんて言っていても、天ぷら食べてる時点でどうよ、って自分でツッコミを入れたくなるけど、やっぱり旨いものは旨い。
天ぷらは揚げたて、それは当たり前のこと。

天ぷらは揚げたて


越前そば片桐
えちぜんそば かたぎり

tel.0776-21-3147

福井市順化1-17-1 サンビル1F 
(営) PM9:00〜深夜2:00(金・土曜日は深夜3:00まで) (休) 毎週日曜日・祝日 (席) 15席 (P) なし
お店紹介はこちら

MAP
片町放浪記一覧