福井で暮らす女性のための、健康&美容情報がいっぱいのお悩み解決サイト「美ゴコロなび」
式場や衣装、引き出物から新婚旅行まで、福井のブライダル情報が満載!URALA Wedding Navi
結婚式のスケジュール&お店情報

結婚を決意してからいざ準備に取り掛かろうと思っても、何からやり始めていいのか分からない人も多いのでは?
式までのスケジュールや福井のブライダル実情を大調査。お店情報も参考にしてね!

挙式1年前
手土産を用意し、双方の親へ挨拶に行こう。

結婚を決めたら、まずはお互いの親へ挨拶に行こう。結婚報告後、予算のプラン立てや結納、婚約の発表についてなどを相談。結納の方法について仲人や両家で話し合い、決定していく。挨拶が終了したら当日または翌日、お礼の電話をすること。

婚約指輪を検討して、購入&結納方法の決定を。

婚約指輪の購入をふたり、両家の両親と相談しよう。ジュエリーショップへ下見に行くのも楽しい。それに加えて、結納の場所を確保する。その際には、結納金や結納飾り、婚約記念品、結納返しも用意する。

やっぱり婚約指輪は欲しい!?  婚約指輪、人気のデザインランキング

結納は必要なの!?  結納の裏事情を教えて!  エンゲージリング&マリッジリング
ジュエリーショップ
を見る
ページトップ
挙式10ヶ月前
気になる会場をリストアップし、挙式、披露宴会場を決めよう。

日取りやゲストの顔ぶれ、結婚式のイメージ、予算を踏まえて、会場選びを行なっていく。雑誌やインターネットで情報をゲットするのも0K。各会場で開催されているブライダルフェアには積極的に参加し、納得がいくまで検討しよう。

ブライダルフェアのQ&A

大安の日を選んで、結納。両家の新密度もアップするはず。

早めに顔合わせや結納などを行なっておくことで、両家も親密になれるはず。結納の後は、食事会へ。両家が揃った所で、いろいろと話し合い、挙式や披露宴会場を決めてしまえば、この後のスケジュールがよりスムーズに進みそう。

両家で会場を決定後、仮予約を経て、本契約へ。

両家の両親に了解後、会場と本契約し、内金を支払う。親に招待する親戚の範囲を聞いて、友人の人数と合わせて、会場の広さなどを決定する。
※仲人 → 最近では仲人を立てない場合が多いが、まずは両親に相談しよう。

式場を見る

ブライダルフェア
を見る
ページトップ
挙式9ヶ月前
どんな衣裳にするか下見へ。お色直しの回数、衣裳を決定。

自分の体形に合った、流行を取り入れた衣裳を選ぶために、下見へ行こう。お色直しの回数(和装、洋装を何着にするかなど)も決める。最近では、和装を好む女性も増えているというので、何でも試着してみよう。

ウエディングドレスの実情  これで完璧!体型カバードレス  

人気のドレスタイプを紹介!!

披露宴の具体的な内容を検討。ふたりの希望をまとめておこう。

ふたりの希望やテーマを決めて、それに合わせたコーディネートや披露宴内容を相談していく。
ブライダルのプロのアドバイスを参考に、一生に一度の晴れ舞台を最高の演出で飾ろう。

昔と今のウエディングスタイルを比較
衣装を見る

ウエディングプロデュース会社を見る
ページトップ
挙式6ヶ月前
オリジナリティを追求するならアイテム作りから始めよう。

ふたりのテーマやこだわりを重視するなら、手作りのものを用意してみては?ウエルカムボードやベア、リングピロー、席次表、メニュー表など、ふたりでオリジナルにできそうなアイテムはたくさんあるから、ぜひ挑戦してみて。

目指せ!オリジナルウエディング  ふたりだけのオリジナルアイテム  

ウエディング特集

たくさんの思い出も大切。ハネムーンの計画も忘れずに。

まずはプラン作りから。予算と期間、場所を決定する。時期によって、金額も異なるので旅行会社に相談してみよう。最近では、挙式と旅行の両方が一度にできる、海外挙式も増えているとか。身内だけで考えている人にはおススメ。

アイテムショップ
を見る


旅行会社を見る
ページトップ
挙式5ヶ月前
新生活にむけての新居の検討、物件の下見に行こう。

場所や予算を踏まえて新居の検討を行なう。簡単には決定せず、何件も見て回り、物件の下見は念入りにしよう。また勤め先の家賃手当てや社宅などの確認、買い物先や病院の場所など周囲の環境も、新居を構える上で重要なポイントだ。

スピーチや余興、二次会幹事を大切な友人にお願いしよう。

呼びたいゲストをリストアップし、スピーチの人選、余興をお願いしたい人には、まずは電話で連絡を。二次会会場は、立地や条件を考慮して。この頃から招待状の作成も始めよう。手作りしても十分に間に合うので、挑戦してみて。

よりきれいな花嫁になりたいならブライダルエステで自分磨き。

一生に一度、女性がきれいに輝く瞬間を、よりきれいに魅せたいならブライダルエステに行こう。痩身はもちろん、露出する部分の磨きも重要。ブライダルエステ用のプランも充実しているので、予算に合わせて検討しよう。

今どきブライダルエステの実情  ブライダルエステのQ&A  

ハネムーン予約&新居決定。新生活準備も余裕を持って!

ハネムーンの予約後は支払い期間の確認、パスポート、ビザの申請、クレジットカードの手配など、準備はお早めに。新居も早めに決定すれば、家具や寝具類の下見や購入もスムーズ。ガスや水道、電気、電話の細かい手配も忘れずに。

二次会会場を見る

エステを見る

旅行会社を見る
ページトップ
挙式2ヶ月前
いよいよ招待状の発送。大切な人には、なるべく手渡しで。

招待したいゲストが決定し、招待状ができ上がったらいよいよ発送となる。郵送で送ることがほとんどだが、仲人や上司、恩師など、ふたりにとって大切な人には顔見せや挨拶を兼ねて、直接、会って手渡しするのがいい。

挙式、披露宴会場との打ち合わせ。BGMにもこだわってみては?

料理や飲み物のメニュー、引出物、会場コーディネート、演出など担当者と細部まで打ち合わせを行なう。披露宴で流すBGMにもこだわってみよう。ふたりの思い出の曲や好きな曲を選べば、オリジナル度もアップしそう。

式を盛り上げるBGM  シーン別BGMのススメ  

選んだ衣裳に合わせてヘアメイク、着付けの打ち合わせ。

選んだ衣裳に合わせて、美容師さんとヘアメイクスタイルや着付けなどの打ち合わせをする。流行を取り入れながら、自分に、衣裳に合ったスタイルをとことん話し合おう。和装ならかつら合わせも必要になるよ。

引き出物を見る

式場を見る

衣装を見る
ページトップ
挙式1ヶ月前
返信を受けて、出席人数の決定へ。ゲストの宿泊や交通も手配して。

約2カ月前までに出席する人数が確定できていれば、席札や席次表などの手配がスムーズに進む。返事の来ない人へは電話で出欠の確認をして。遠方からの出席者用の宿泊場所と交通の手配はもちろん、ゲストの席次も考えておこう。

結婚指輪を検討してそろそろ購入の準備に。

ずっと着ける結婚指輪は、こだわりをもって選びたい。県内にあるジュエリーショップを巡るもの楽しい。オリジナルで製作してくれるお店も要チェックしてみて。一般的には刻印期間が2〜3週間かかるので、念頭に置いて、購入を。

当日はバタバタしがち。前撮りを活用すれば、時間にも余裕が。

挙式、披露宴当日は、何かとバタバタしがち。時間のある時に、ふたりで前撮りを行なっておくといい。当日着ない衣装にもチャレンジして楽しむこともできそう。また、当日のスナップ写真やビデオ撮影の依頼もしておこう。

ジュエリーショップ
を見る
ページトップ
挙式1週間前
衣裳の最終打ち合わせ。生花にするならブーケをオーダー。

ウエディングドレスの最終試着とヘッドドレスやティアラなどの小物の確認をする。それに合わせてヘアメイクも最終確認、必要ならばリハーサルを。生花を使用する場合は、早めにブーケ・ブートニアのオーダーをしておこう。

当日に必要なものをリストアップ。会場担当者、司会者と最終打ち合わせ。

芳名帳やご祝儀袋など当日に必要なものを用意する。会場担当者、司会者との最終打ち合わせ、演出や小道具、装飾、引出物の数などのチェックしておくこと。その他に、親への手紙や謝辞なども考えておこう。

ジュエリーショップを見る

フラワーショップを見る

式場を見る
ページトップ
挙式前日
産毛そり、ネイルアートなど最後に、美しさに磨きをかける。

美しさに磨きをかけるなら、産毛は1週間前までに処理をした方がいいのだとか。また、衣裳や会場の雰囲気に合わせたネイルアートを済ませておき、この日ばかりは早めに寝ること。お肌の状態を良くしておくことが大切。

今どきブライダルネイルの実情  オススメのネイルデザイン
エステを見る
ページトップ
当日
基礎化粧で会場入り。媒酌人と司会者へ挨拶など多忙。

当日の忙しさを考えて、なるべくなら電話で媒酌人、司会者へ挨拶と確認をする。挙式、披露宴、二次会など当日の必需品の最終チェックをして、会場入り。担当者、スタッフへご祝儀を渡し、今日一日のお願いをすること。

幹事さん必見!二次会のアレコレ!!  披露宴で歌いたい聴きたいカラオケ
式場を見る

二次会を見る
ページトップ
挙式後
挨拶回りや挨拶状の発送。お祝い返しを忘れずにしよう。

双方の両親と仲人に挨拶後、会社や近所、親戚などへの挨拶回りへ。  挨拶回りができない人には、挨拶状を発送して。  挙式、披露宴の費用を精算やお祝い返しなど、挙式後もやることはたくさん。  写真の整理などは、できる時にやっておこう。

アイテムショップ
を見る
ページトップ
お問い合わせ投稿について
Copyright © URALA communications Co.,Ltd. All rights reserved.