Preview

Prev Issue
月刊ウララ 2019年12月号 第1特集「食のまち、小浜へのグルメ旅。」1
月刊ウララ 2019年12月号 第1特集「食のまち、小浜へのグルメ旅。」2
これからが“旬”の「よっぱらいサバ」を求めて。 第1特集は、小浜への冬のグルメ旅。かつて天然ものが大量に水揚げされていた小浜の鯖。その鯖を復活させて「よっぱらいサバ」としてブランド化する取り組みが今年4年目を迎えています。冬深まるこれからがまさに旬!その贅沢な味わいを求めて小浜へと足を運びました。そのほかにも地元の鮮魚が売り買いされている『若狭小浜お魚センター』や親子2代で営む『鮨富』など、旅する情報が満載です。
月刊ウララ 2019年12月号 第2特集「永平寺門前で、日常をリセット。」
永平寺門前を訪れて日常を“リセット” そして第2特集は、今年7月に宿泊施設『永平寺 親禅の宿 柏樹関(はくじゅかん)』がオープンし、永平寺川沿いの旧参道の景観も様変わりしている門前エリアへ。旅館と宿坊の中間に位置づけられるこの施設は、座禅や写経を体験したり、精進料理を味わったり、禅の世界をより身近に体験できるスポット。そして永平寺名物や「御利益だんご」などなど、お土産物店が軒を連ねる通りにも足を伸ばしてみました。
月刊ウララ 2019年12月号 レポート「うらら姫2019 公開イベント」
うらら姫2019公開イベントレポート。 2019年10月19日に開催したうらら姫2019の公開イベント(会場:ハピリンホール)。その一部を誌面でも紹介しています。今回のイベントでセンター賞に選ばれた小林舞さんをはじめ、7人のうらら姫は今年も個性豊かで魅力あふれる女性ばかり。生け花や和太鼓、声楽と、それぞれの特技や趣味を生き生きとした表情で精一杯パフォーマンスしてくれました。本番当日の姿は本当に輝いていて、思わず応援したくなります。
この記事をもっと詳しく、
月刊URALA12月号をチェック!
月刊ウララ 2019年12月号 表紙
月刊ウララ 2019年12月号
|発売日|2019年11月25日
|定 価|640円 (税込)
詳細購入
第一特集
知るほどに味わい深い「御食国」
食のまち、小浜へのグルメ旅。
第二特集
心の癒しを求めて
永平寺門前で、日常をリセット。