Preview

Prev Issue
月刊ウララ 2020年12月号 第1特集「カンケイから生まれる 訪れて愉しい街とお店」1
月刊ウララ 2020年12月号 第1特集「カンケイから生まれる 訪れて愉しい街とお店」2
魅力的な街とお店の「関係性」。 今月号の特集では「関係性」をキーワードに、最近気になる街とお店にスポットを当てながら、それぞれの魅力を紹介しています。特集記事を読むと、人やお店、街のつながりが見えてくるはずです。昔からある商店街のように、いろいろなお店を巡りたくなる。古くて新しい、これからの時代のニュースタンダードになる予感がします。
月刊ウララ 2020年12月号 週末おとな旅「近代を代表する歌人、山川登美子の故郷。 福井県小浜市」
歌人・山川登美子、人生の軌跡。 定番企画「週末おとな旅」では、与謝野晶子とともに近代を代表する女性歌人の山川登美子が生まれ育った小浜市を訪れました。生家があった場所には、現在『山川登美子記念館』があります。ここには貴重な資料の数々が展示されていて、登美子が過ごした日々に触れることができます。彼女の人生の軌跡に触れることで、作品の世界観が広がっていきます。
月刊ウララ 2020年12月号 コラムコラージュ「女優 佐々木ありさ」
注目の若手女優、佐々木ありささん。 コラムコラージュ・ページでは注目の若手女優、佐々木ありささんのインタビュー記事を掲載しています。福井県若狭町・常神半島を舞台に2019年3月に制作された短編映画「常神バルカローレ」で映画初出演。役作りや撮影時の思い出のほか、若狭町や常神半島の風景、食、人の印象など、充実のインタビュー内容を掲載しています。
この記事をもっと詳しく、
月刊URALA12月号をチェック!
月刊ウララ 2020年12月号 表紙
月刊ウララ 2020年12月号
|発売日|2020年11月25日
|定 価|640円 (税込)
詳細購入
第一特集
カンケイから生まれる
訪れて愉しい街とお店
第二特集
シェフ渾身の
スペシャルXmasディナー