Preview

Prev Issue
月刊ウララ 2021年11月号 第1特集「秋のひとときを美味しく彩る焼き菓子が大集合。 HAVE A NICE BAKE!」1
月刊ウララ 2021年11月号 第1特集「秋のひとときを美味しく彩る焼き菓子が大集合。 HAVE A NICE BAKE!」2
月刊ウララ 2021年11月号 第1特集「秋のひとときを美味しく彩る焼き菓子が大集合。 HAVE A NICE BAKE!」3
ベイク溢れる、素敵な秋の1日を。 口の中に広がる食感や、鼻に抜ける香ばしい香り。挽きたてのコーヒーと一緒に味わいたくなるベイク(焼き菓子)のお店と気になる商品をピックアップ。オーガニックやグルテンフリーなど素材へのこだわりを強くする店主も多く、「食べる」楽しみだけでなく「作る」楽しみについても取材しました。毎日日替わりで食べても食べきれないほどの多彩なラインナップ。11月のベイクをカレンダー形式でも紹介しています。
月刊ウララ 2021年11月号 第2特集「秋のお出掛けをアップデート。 新・おおの、ローカルジャーニー。」
ニューウェーブなお店と大野を紹介。 城下町としての歴史が息づいている大野エリアにも、新しいお店が続々とオープンしています。この秋おすすめの「ローカルジャーニー」として、アップデートされた大野のスポットを特集。自家製サンドが気になる『TRAD(トラッド)』や、大野市五番商店街で月に一度だけオープンする『古着屋 MEI』、米糠100%酵素風呂『太右衛門(たうえもん)』など、気になるお店ばかり。店主たちのバックグランドや地元・大野への思いも取材しました。
月刊ウララ 2021年11月号 コラムコラージュ「シンガーソングライター 荒巻勇仁」
荒巻勇仁、フェーズ2の幕開け。 コロナ禍の昨夏から本格的な作曲活動へと動き始めた、シンガーソングライターの荒巻勇仁。9月には3年ぶりのシングルとなる「不透明」をリリースするなど、“フェーズ2”の扉を開いたばかり。その間、大きく変化した音楽活動との向き合い方や、注目の楽曲の制作過程などについてインタビュー記事を掲載。これまでのイメージを一変させる、シティポップな曲調に仕上がっている「不透明」は必聴。今後の活動からも目が離せません。
この記事をもっと詳しく、
月刊URALA11月号をチェック!
月刊ウララ 2021年11月号 表紙
月刊ウララ 2021年11月号
|発売日|2021年10月25日
|定 価|640円 (税込)
詳細購入
第一特集
秋のひとときを美味しく彩る焼き菓子が大集合。
HAVE A NICE BAKE!
第二特集
秋のお出掛けをアップデート。
新・おおの、ローカルジャーニー。