Preview

Prev Issue
月刊ウララ 2021年9月号 第1特集「いま、改めて考えたい。 夫婦って? 結婚って?」1
月刊ウララ 2021年9月号 第1特集「いま、改めて考えたい。 夫婦って? 結婚って?」2
今、改めて考える「結婚」と「夫婦」。 出会いや恋愛、結婚も自由で多様化の時代。そしてコロナ禍の今、改めて考える「結婚」や「夫婦」について特集しました。世間でも仲がいいと評判の夫婦には“先輩”インタビューを敢行。結婚や夫婦をめぐるさまざまなトピックについて、独身男女や既婚者へのアンケート調査も実施。その調査結果から浮かび上がってきた、気になる内容を大公開!
月刊ウララ 2021年9月号 コラムコラージュ「演歌歌手 竹島宏」
デビュー20周年、竹島宏さんインタビュー。 今年デビュー20周年を迎えた福井市出身の演歌歌手、竹島宏さん。7月に開催された記念公演の会場「福井フェニックスプラザ」で行われたインタビュー内容を掲載。コンセプト・アルバム『Stories』やシングル『向かい風 純情』、8月にリリースする新曲『プラハの橋』の制作エピソードなどを披露。現在の心境についての貴重なコメントも掲載しています。
月刊ウララ 2021年9月号 コラムコラージュ「劇団 さよならキャンプ」
劇団『さよならキャンプ』インタビュー。 これまで途切れることなく続けてきた芝居が突然強制停止されられた2020年。演劇界全体の盛り上がりを願い、“開かれた演劇”を目指して今年3月に劇団『さよならキャンプ』を旗揚げした、主宰の沼畑真さんへのインタビュー内容を掲載。今秋、あわら市、鯖江市での開催を控える公演にも重なる「さよなら」への思いやメッセージも紹介しています。
月刊ウララ 2021年9月号 第2特集「人が集まるのには、理由がある。 新栄の人々」
注目エリア、「新栄商店街」を特集! 昭和の時代から続く福井市の「新栄商店街」。ここ最近、個性的で国際色豊かな街へと変化を遂げている注目のエリアでお店を営む人たちを取材。中心市街地にありながら裏路地が広がる独特の空気感。誰よりも街の魅力を知る新栄の“住人”たちに、この地にたどり着くまでのエピソードや日々、大切にしている想い、お店のコンセプトなどについて伺いました。
この記事をもっと詳しく、
月刊URALA9月号をチェック!
月刊ウララ 2021年9月号 表紙
月刊ウララ 2021年9月号
|発売日|2021年8月25日
|定 価|640円 (税込)
詳細購入
第一特集
いま、改めて考えたい。
夫婦って? 結婚って?
第二特集
人が集まるのには、理由がある。
新栄の人々