イベント詳細


御紙屋加藤河内家と鳥の子紙  【その他】展覧会・展示会
江戸時代に御紙屋(おかみや)として活躍し、特に鳥の子紙の生産・販売に長けていた加藤河内(かとうかわち)家。
産地に伝来した古文書から近世以前の加藤河内家の活躍を示す資料と、越前市が所蔵する国指定重要有形民俗文化財「越前和紙の製作用具及び製品」の中から、鳥の子紙の美しい作品を中心に紹介する。
会   場 越前和紙の里 紙の文化博物館 2F 企画展示室
日   程 3/21(水) 〜4/20(金)
時   間 AM9:30〜PM5:00(入館はPM4:30まで、火曜定休)
料   金 一般200円(卯立の工芸館と共通入館料)、高校生以下無料
問い合わせ
越前市産業政策課
 TEL 0778-22-3047
越前市新在家町8-44 越前和紙の里内
※掲載情報は月刊ウララ制作時のものであり、変更となっている場合があります。詳細・最新情報はお問い合わせ先にご確認ください。
 いっしょにいこう 期間中の近隣イベント
4/14 -4/22 【その他】展覧会・展示会 えむにのかたち
12/9 -12/17 【アート】平面・写真 江崎満 木版画と土の仕事
Copyright © 2018 URALA communications Co.,Ltd. All rights reserved.
月刊ウララ オフィシャルtwitter
月刊ウララ オフィシャルFacebookページ
ページ下端へ
ページ上端へ