Editor's Choice

All Articles
表紙カバーガール 植物溢れる自然の中で
チルアウトな表紙撮影。

編集部おすすめ 月刊ウララ 2021年10月号
見渡す限り自然が広がる、『福井総合植物園(プラントピア)』が10月号の表紙のロケ地。広大な敷地の園内は様々なテーマに沿った植栽区域があって、四季折々の植物観察が楽しめる、知る人ぞ知るスポットです。表紙撮影では、カバーガールの藍さんと共に植物を愛でながら、お散歩気分で園内を巡りました。
編集部おすすめ 月刊ウララ 2021年10月号
また園内の正面にある植物館には「ミニ温室」があり、インテリアグリーンとして今人気のサボテンや多肉植物の植栽展示もしています。さらにハーバリウムや研究室、図書館なども完備され研究植物園としての一面も。外で過ごすことが気持ち良い日が増えた今、植物園の緑を肌で感じながら喧騒から離れ、静かなひと時を過ごしてみるのもおススメですよ。
(月刊ウララ編集部・加藤)
この記事をもっと詳しく、
月刊URALA10月号をチェック!
月刊ウララ 2021年10月号 表紙
月刊ウララ 2021年10月号
|発売日|2021年9月25日
|定 価|640円 (税込)
詳細購入
第一特集
なぜか人は、みどり色に癒されます
秋のチルじかん。
第二特集
気分があがるお店を紹介!
ランチコンシェルジュ