Editor's Choice

All Articles
第一特集ふくいのお鮨 若い世代も増えている?!
まちのお鮨屋さん事情。

編集部おすすめ 月刊ウララ 2020年3月号
前々から鮨屋のカウンター席に座って「おまかせで」と注文するのも“大人のステータス”のような気がしていて、3月号ではまちのお鮨屋さんを特集してみました。
編集部おすすめ 月刊ウララ 2020年3月号
実際に体験したカウンター鮨は想像を超える楽しさがあり、お鮨の美味しさだけでなく、カウンター越しの大将とのやり取りなど、なかなかほかのグルメでは味わえない魅力を発見できた気がしています。そして、最近ではカウンターを利用する若い世代の客層も目立ってきているそうです。
編集部おすすめ 月刊ウララ 2020年3月号
今回の特集で紹介している12軒の鮨店は、夜でも「予算1万円前後」でほどよく楽しむことができるお店ばかりなので、記念日などの特別な日の食事にはうってつけ。世代交代が進んでいるお店も多く、鮨だねのことについていろいろと教えてくれたり、熟成鮨などを積極的に取り入れ始めている大将との出会いも印象的でした。
編集部おすすめ 月刊ウララ 2020年3月号
もし皆さんの地元でも、気になるまちのお鮨屋さんがあったら一度、足を運んでみてはいかがでしょうか?
(月刊ウララ編集部・野川)
この記事をもっと詳しく、
月刊URALA3月号をチェック!
月刊ウララ 2020年3月号 表紙
月刊ウララ 2020年3月号
|発売日|2020年2月25日
|定 価|640円 (税込)
詳細購入
第一特集
カウンターデビューのお年頃
ふくいのお鮨12軒。
第二特集
敦賀市相生町で見つけた
町が生み出した、味。