Editor's Choice

All Articles
第一特集福井のまちをアップデート。4 アジアンカオスなエキマエ。
編集部おすすめ 月刊ウララ 2022年3月号
エキマエは今、かなりインターナショナル化しています。新栄商店街にはインドネシア人、カナダ人、アメリカ人、アイルランド人が新しくお店を開き、そこに集まる人たちもさらに国際色豊か。英語を話す機会にも恵まれています。そして、その駅前周辺通りはアジア化、とりわけベトナムのお店が増えています。ベトナム関連だけでも6店舗! なかなかカオスな街になってきています。
編集部おすすめ 月刊ウララ 2022年3月号
ベトナム料理店では本場の味を堪能。ベトナム料理、と一口で言っても北部と南部では味付けも違うということを体感することができます。そしてベトナムといえばフォーを思い出す人も多いでしょう。しかし日本人ならぜひ食べてほしいのが「ブンチャー」です。いわゆるつけ麺なのですが、これが日本人の口に良く合うんです。外国料理はちょっと……、という人も間違いなく好きになる味です。
編集部おすすめ 月刊ウララ 2022年3月号
インターナショナルでアジアンカオスな空気が今の福井のエキマエ。外国に行けない今だからこそ、エキマエを訪れて海外気分を味わってみてください。
(月刊ウララ編集部・宮田)
この記事をもっと詳しく、
月刊URALA3月号をチェック!
月刊ウララ 2022年3月号 表紙
月刊ウララ 2022年3月号
|発売日|2022年2月25日
|定 価|640円 (税込)
詳細購入
第一特集
気になる話題のグルメシーン。
福井のまちをアップデート。
第二特集
欲しいが見つかる!
近くの古着屋さん。