Preview

Prev Issue
月刊ウララ 2019年11月号 第1特集「ふくいのお餅。」1
月刊ウララ 2019年11月号 第1特集「ふくいのお餅。」2
福井県民おなじみ「餅文化」のこと。 福井は全国的にも珍しいほど餅専門店が多い県。その消費量も全国トップクラスを誇るほど、餅好きがたくさん。第1特集は、そんな福井県民になじみの深い餅文化を掘り下げて、歴史を紐解いていきます。餅といえども、お店によって歯ごたえや風味も様々。老舗の餅屋さんも訪れながら、歴史やお店自慢の逸品を取材してきました。
月刊ウララ 2019年11月号 第2特集「幸せ気分、あわら湯けむり横丁。」
あわら温泉『湯けむり横丁』のススメ。 さらにエリア特集では福井の温泉地、あわら温泉にある屋台村『湯けむり横丁』をチョイス。今年で開業13年目を迎え、今や浴衣姿の観光客や地元の人で連日にぎわう人気スポットとなっています。その成り立ちから現在営業中の全10店舗の紹介まで一挙に紹介。実際に予算3000円での「はしご酒」にも挑戦してみました。
月刊ウララ 2019年11月号 定番「コラムコラージュ」
多彩な執筆陣がエンタメコラムをお届け。 編集部やさまざまな分野の“カルチャーナビゲーター”が福井のエンタメ情報をお届けする「コラムコラージュ」。今月のイチオシ本では、トンデモ図書室伊藤堂の室長、伊藤友香さんが登場。テアトルサンクの支配人、酒井宏幸さんやメトロ劇場の支配人、根岸佳代さんには映画館や業界のことについてコラムを書いていただいています。
この記事をもっと詳しく、
月刊URALA11月号をチェック!
月刊ウララ 2019年11月号 表紙
月刊ウララ 2019年11月号
|発売日|2019年10月25日
|定 価|640円 (税込)
詳細購入
第一特集
伝えたいおいしい食文化
ふくいのお餅。
第二特集
飲んで、食べて、あったまって
幸せ気分、あわら湯けむり横丁。

Editor's Choice

View More
  • 該当する記事はありません。