Preview

Prev Issue
月刊ウララ 2022年6月号 第1特集「培ってきた情報をアウトプット! 編集部推しの店。」
編集部がリサーチ! 推しの店。 初めて訪れるお店はいつもワクワク、ドキドキ。トレンドの最前線を先取りしたようなニューオープンのお店であればなおさらです。第1特集では「ハンバーグ専門店」や「新感覚アイス専門店」など、これまで福井にはなかったようなコンセプトのニューフェイスを取材。お店の臨場感が伝わってくるような誌面内容に、読み進めていくうちに思わずテンションがあがります。
月刊ウララ 2022年6月号 第2特集「Let's enjoy your Tea time. しあわせなお茶時間。」
自分ご褒美のティータイム。 一度は体験してみたい、紅茶とともに焼菓子や軽食を楽しむイギリス生まれの「アフタヌーンティー」。第2特集「しあわせなお茶時間」では、気になるあのお店の「アフタヌーンティー」で華やかな雰囲気を味わったり、ちょっとカジュアルにフェや自宅で紅茶とスコーンの「クリームティー」を楽しんだり、忙しい日常を忘れてホッと一息できる時間の過ごし方を提案しています。
月刊ウララ 2022年6月号 第3特集「URALA流勝山観光 “時間”を感じる。」
圧倒的スケールの勝山観光。 嶺北から嶺南まで、福井県内17市町の魅力をウララ的な視点で掘り下げていく連載シリーズ「URALA流観光」。今回は新旧の名所スポット、大小の世界観が混在する中で独自の魅力を放つ勝山市を紹介します。このエリアを旅する上で鍵となるキーワードは“時間”です。そのスケールの大きさを誌面で、そして実際に足を運んで体感してみてください。
月刊ウララ 2022年6月号 コラムコラージュ「演歌歌手 水森かおり」
ヒット曲『東尋坊』への想い。 この春、若狭町に開館した「YUMI KATSURA MUSEUM」のオープニングセレモニーに駆け付けた演歌歌手の水森かおりさんにインタビューしました。“ご当地ソングの女王”と呼ばれる水森さん。以前から福井とも不思議な縁があり、今回は歌手人生のターニングポイントとなった名曲『東尋坊』や、6月22日(水)にジャケット写真とカップリング曲を変えて発売する『九十久里浜』などについてお話を伺いました。
この記事をもっと詳しく、
月刊URALA6月号をチェック!
月刊ウララ 2022年6月号 表紙
月刊ウララ 2022年6月号
|発売日|2022年5月25日
|定 価|640円 (税込)
詳細購入
第一特集
培ってきた情報をアウトプット!
編集部推しの店。
第二特集
Let's enjoy your Tea time.
しあわせなお茶時間。