Editor's Choice

All Articles
表紙カバーガール 情緒感じる町並みで
少し早めのお正月気分。

編集部おすすめ 月刊ウララ 2021年1月号
情緒も感じられる、越前市の京町エリアで1月号の表紙撮影を行ないました。石畳がまっすぐ延びる「寺町通り」には古い町並みが残っていて、周囲には寺社仏閣も数多くあります。
今月号の表紙には、透明感がありながらもアンニュイな表情のはるかさんが登場。町並みの雰囲気とも相性ぴったりで、冬の装いを感じる仕上がりに。
紙風船を使って昔ながらの遊びに挑戦してみたり、体がぽかぽかとしてくる温かい蕎麦を味わったりと、ちょっぴり早いお正月気分を楽しみながらの撮影となりました。
編集部おすすめ 月刊ウララ 2021年1月号
ここ最近、古民家を改装したお店も増えているエリアなので、歴史や文化が息づく町並みを感じながら冬のグルメに舌鼓というのもいいですね。
(月刊ウララ編集部・加藤)
この記事をもっと詳しく、
月刊URALA1月号をチェック!
月刊ウララ 2021年1月号 表紙
月刊ウララ 2021年1月号
|発売日|2020年12月25日
|定 価|640円 (税込)
詳細購入
第一特集
年末年始にじぶんご褒美
冬のご馳走ごはん
第二特集
丑(牛)年の2021年にお届け!
福井の焼肉5選