Editor's Choice

All Articles
定番What’s Hot? 現役女子高生は
夢への時間を惜しまない。

編集部おすすめ 月刊ウララ 2021年7月号
越前市初のスリングヨガスタジオ『fleur(フルール)』でインストラクターを務めているのは、現役女子高生でもある永宮愛子さん。7月号の「What’s Hot?」ページで紹介しています。スリングヨガインストラクターになるべく、地元の高校から通信制のN高校に編入。オンラインで高校の授業を受けながら、インストラクターとして励み、今年5月に母親の優理さんと女性限定のスリングヨガスタジオを開設しました。母親と通っていたエステサロンの人たちの姿を見て、美容関係の仕事に就きたいと思うようになり、卒業まで待つことが「もったいない」と通信制の学校に編入、ヨガインストラクターの勉強も行ないながら、トップクラスの成績でインストラクターになった愛子さん。
編集部おすすめ 月刊ウララ 2021年7月号
働くのは学校を卒業してから、という考え方が日本では通念のようになっています。人と違うことをすると、周りからは何かしらの拒否感と揶揄と冷笑のような、“引いたまなざし”を浴びせられることもあります。それは日本という国民性がそうさせているのかもしれません。ですが、世界を変えていくのは本人の夢へ向かう意思と覚悟。その覚悟を17歳の彼女は持っています。
(月刊ウララ編集部・宮田)
この記事をもっと詳しく、
月刊URALA7月号をチェック!
月刊ウララ 2021年7月号 表紙
月刊ウララ 2021年7月号
|発売日|2021年6月25日
|定 価|640円 (税込)
詳細購入
第一特集
フレッシュな夏がやってきた!
フルーツが好き。
第二特集
いつもとは違うエクスペリエンスを
モノコトリッチ