Editor's Choice

All Articles
第二特集永平寺門前で、日常をリセット。 福井を代表する観光地で
新しい魅力に出会いました。

編集部おすすめ 月刊ウララ 2019年12月号
禅の世界を気軽に体感できる宿泊施設『柏樹関』の開業や、参道や永平寺川の修景など、永平寺門前のまちなみが大きく様変わりしています。
編集部おすすめ 月刊ウララ 2019年12月号
永平寺門前といえば県内屈指の観光スポット。訪れる人の9割以上が観光客だということですが、わたしたち福井県民にも楽しめる魅力がたくさんあります。
編集部おすすめ 月刊ウララ 2019年12月号
今回、あらためて『大本山永平寺』へと続くお土産通りのお店を巡ってみました。永平寺名物や縁起物はもちろんですが、オリジナリティあふれるグルメやアイテムもたくさん! 見ているだけでもワクワクしてきます。
編集部おすすめ 月刊ウララ 2019年12月号
昭和初期から続く老舗『井の上』では、ユニークな商品を続々開発中。2019年も「水ようかん羽二重餅」などがデビューしました。
編集部おすすめ 月刊ウララ 2019年12月号
店頭で「御利益だんご」が焼かれている『山侊』では、道行く人がこぞって購入(私も2度ほど……)する光景が広がっていました。
編集部おすすめ 月刊ウララ 2019年12月号
店主こだわりの名品がズラリ! 自分用のお土産を探すのも楽しいですよ。
みなさんもぜひ、永平寺門前をゆるりと満喫してみてくださいね。
(月刊ウララ編集部・西岡)
この記事をもっと詳しく、
月刊URALA12月号をチェック!
月刊ウララ 2019年12月号 表紙
月刊ウララ 2019年12月号
|発売日|2019年11月25日
|定 価|640円 (税込)
詳細購入
第一特集
知るほどに味わい深い「御食国」
食のまち、小浜へのグルメ旅。
第二特集
心の癒しを求めて
永平寺門前で、日常をリセット。