Editor's Choice

All Articles
表紙カバーガール 9月号の表紙ロケ地は、
小旅行気分のあの駅。

月刊ウララの表紙モデルは、毎月特集にちなんだ場所でロケを行なっています。9月号で訪れたのは一乗谷朝倉氏遺跡からほど近い、JR越美北線の一乗谷駅です。映画の撮影や「ブラタモリ」などでも紹介されたことのある、ちょっと有名なあのローカル線です。
編集部おすすめ 月刊ウララ 2020年9月号
カバーガールにはメガネがよく似合う坂井市在住の歩夢(あむ)さんを迎え、電車で旅をしているようなシチュエーションで撮影に臨みました。
編集部おすすめ 月刊ウララ 2020年9月号
まるで映画の世界から飛び出してきたような駅の情景と色濃く茂る山々、そしてコーラルオレンジの車両とのコントラストがとても印象的なスポット。撮影中に一乗谷駅を訪れる観光客の姿も。コロナ禍で遠出が難しい中、身近な場所に足を伸ばして、ちょっとした旅気分を味わってみるのもおススメですよ。
(月刊ウララ編集部・加藤)
この記事をもっと詳しく、
月刊URALA9月号をチェック!
月刊ウララ 2020年9月号 表紙
月刊ウララ 2020年9月号
|発売日|2020年8月25日
|定 価|640円 (税込)
詳細購入
第一特集
『麒麟がくる』に愛を込めて。
ふたたび巡る、越前・若狭。
第二特集
最高のローカルを往く
北陸温泉宿の旅