Preview

Prev Issue
月刊ウララ 2020年5月号 第1特集「ちょっと贅沢にテイクアウト気分♪ サンドも好き好き。」1
月刊ウララ 2020年5月号 第1特集「ちょっと贅沢にテイクアウト気分♪ サンドも好き好き。」2
パン屋さんのサンドとカフェのサンド。 ついつい具材やトッピングに目を向けがちなサンドイッチですが、パン生地へのこだわりや美味しさ、バランスは見逃せないポイントです。パン屋さんはもちろんのこと、こだわりのサンドを提供しているカフェでもみんな口をそろえて、生地へのこだわりを熱く語ります。福井のサンドイッチを数多くピックアップした特集の読みどころです。
月刊ウララ 2020年5月号 第2特集「本当は教えたくない、とっておきの場所。ひみつの大野。」
城下町、大野のとっておき。 福井県内17の市と町、それぞれの地域の魅力を深掘りして紹介する第2特集。5月号では歴史ある城下町、大野市を訪れました。最近では「天空の城」ですっかり有名になった大野市ですが、知る人ぞ知る名店から個性的なニューオープンのお店まで、素敵なローカルスポットも目白押しです。今回「ひみつの大野。」と題した特集内では、教えたくない、秘密にしたいと思ってしまうほど心惹かれた大野をお届けします。
月刊ウララ 2020年5月号 column collage「抽象写真家 三澤亮介」
「抽象写真家」三澤亮介さん(福井出身) 2020年、世界的なスポーツアパレルブランド「FILA」とコラボレーションした写真家、三澤亮介さん。1992年、福井市生まれの三澤さんは「抽象写真家」という肩書きを持ち、「東京の光」をテーマにした抽象的な写真の数々が商品に採用されました。そんな彼の抽象写真への思い、自身の人生を振り返りなどについて、インタビュー記事を掲載しています。
この記事をもっと詳しく、
月刊URALA5月号をチェック!
月刊ウララ 2020年5月号 表紙
月刊ウララ 2020年5月号
|発売日|2020年4月25日
|定 価|640円 (税込)
詳細購入
第一特集
ちょっと贅沢にテイクアウト気分♪
サンドも好き好き。
第二特集
本当は教えたくない、とっておきの場所。
ひみつの大野。